シャモニーの街の西側にはAiguilles Rouges(赤い針峰群)と呼ばれる3000m弱の山々が連なる。

ここにはスキー場のリフトを利用してアプローチのよいスキーやクライミングに適したエリアが豊富にある。

ゴンドラに載ってPlanparz駅で降りると谷を挟んだ対岸にはモンブラン山群の山並みが絵葉書のように連なっている。

この眺めを愉しみながら遊べるのはなんと贅沢なことか!

スキー場からハイクアップしてAiguille de Pourrie(2561m)山頂を目指す。

右の丸いピークが山頂。先行者のトレースが導いてくれた。

山頂を覆っていたガスも晴れ、絶好の天候となる。

緊張のドロップの瞬間。果たして雪はどうか!?

意を決してドロップ!!

山頂付近はパウダーが残っていて気持ちのいいターンができた!!

谷に向かって滑りこんで行く。

下るにしたがって雪は悪くなり雪面も見えづらい状況に…。

大きな地形をダイナミックに滑る!!

余った時間はスキー場で滑ってトレーニング。

スキー場内のレストランで軽くランチして、それでも15時前には街へ戻ることができた。

この快適さが病みつきになるシャモニーライフ。