シャモニー側から望むモン・モディ―(4248ⅿ)はモンブランの隣の1ピークといった凡庸な姿だが、イタリア側から望むそれは鋭く天を突く岩峰として異彩を放っている。

モンモディの頂へと続くクフナーリッジは高差1200mを持つ美しい岩稜である。

被ったシェルンド越えから登攀スタート。

稜線へと上がる雪壁を登りつめると一気に展望が開ける。


ツール・ロンドへと荒々しい岩峰を並べた稜線が続いている。


岩場と雪壁を交互に繰り返しながら高みを目指す。

眼下に雲海が広がる。


中央の岩峰がモン・モディの山頂。


ルート中のアクセントとなる”Demi Travers”へと入る。


岩、雪、青い空。またも言うことなし。


ようやく稜線へ。


尖がったピークを目指す。
稜線は強い風が吹き抜けている。


モンブランも間近。


狭い山頂へ到達!


下山は強い日差しに悩ませられながら氷河をトボトボと歩いた。

シャモニー遠征の締めとしてふさわしい良い山行だった。