私の所属するガイド組合・JAGUの研修に参加してきました。

場所は長野の物見岩。天候が危ぶまれましたが、なんとか二日間の研修を行うことができました。


クライミング中の様々なトラブルを想定してレスキュートレーニングを行いました。

今回は技術を映像として残すために穂高岳山荘の宮田八郎さんにカメラマンとして活躍していただきました。

宮田さんは山荘業務の傍ら映像制作などをおこなうハチプロダクションを運営していらっしゃいます。


複雑なロープワークが必要とされますが、第一に個々の基礎技術が必要とされます。

JAGUのメンバーは優秀なガイドばかりなので私も大変勉強になりました。


とても皆さん仲がよい様子ですね。


宿泊は飯綱高原のペンション。
語らいの時間も大変有意義なものでした。

普段は一匹オオカミで活動しているガイドの面々ですがよい情報交換の機会となりました。

とりあえず国民年金基金は入らないと老後が不安ですね…。自営業の辛いところです。

 

トラブルが起きた時こそガイドの技術が求められるので日々精進したいと思います。