昨年に引き続き今年もシャモニーへやってきました。

今回はアイスクライミング&スキーが目的。

シャモニー到着翌日起きるとドカ雪。

雪のなかった街中はあっという間に真っ白に。

翌日、雪が止んだらみんなパウダー狙いでロープウェイに殺到。

 

あっという間に3800mのミディ山頂駅へ。

ちなみにアパートからロープウェイ駅までも5分。

エギーユ・デュ・ミディからプラン~グレポンへと続く稜線。

遥かマッターホルンまで遠望できた。

右奥の方だが見つけられるかな?

そびえるグランドジョラスを正面に望む。

スキーを履いてバレーブランシュ氷河を進む。

背後にミディ南壁とコスミック小屋(左側)。

モンブラン・タキュル東面

見上げたスーパークーロアールは一見、氷が繋がっているように見えるが実際はパウダースノーが乗っているだけ。

先日、知り合いがトライしたところかなりドライなコンディションでアイスクライミングどころではなかったようだ。

下見を終えてここからはスキー滑降モード。

スプレーを挙げながらパウダースノーを堪能する。

 

長大なメールドグラス氷河を滑降する。

標高差2000mの大滑降を登り返し一切なしでこなせるのはここならでは。

ただし所々、口を開けているクレバスのは要注意。

モンタンベール駅から見上げるドリュの鋭峰

最後はレトロな登山電車に揺られて町まで下山。

とりあえず山のコンディションが把握できたし、パウダーのスキーも楽しめたので良しとしよう。