小谷村を拠点に4日間、BC(バックカントリースキー)の強化合宿に行ってきました。

さまざまなコンディションの中、変化のある充実の毎日となりました。

初日は栂池スキー場から天狗原へ。

アルパインエリアは強風が吹き荒れてましたが、パウダーはゲットできました。

同行したフランスから日本へ出張中のオリビエ。

人生最高の一本とのこと。ジャパウを満喫していました。

翌日は蒲原山へ。

3時間30分ほどかけて山頂直下へ登りそこから深雪パウダーを滑降。

少しパウダーの滑り方がわかってきたような気がしました。

地形と雪質を求めた山スキーならではのライン取りは非常に勉強になりました。

スキーの機動力で登りも早いし、下山は一瞬。

わかんをはいてあくせくラッセルなんて…。もうできない!?

そして翌日は大渚山へ。

こちらも北面、東面、南面共に上質のパウダー。

ゴーグルの大事さを痛感しました。

 

最終日は鍋倉高原でビーコンサーチやスキーを使った搬送トレーニング。

天気が良くて気温が上がるとスキーヤーはがっかり!?

山スキーの魅力に取りつかれそうです!!