変化に富んだ充実のマルチピッチの太刀岡山左岩稜をガイドしてきました。

最高グレードは5.9程度ですが、これはクラックのピッチに付けられています。クラックに慣れていない人は苦労するかもしれませんが、各クラック自体は短いので根性があれば切り抜けられるでしょう。

下部のクラックを抜ければ上部は解放感溢れる気持ちの良いナイフリッジが続きます(こちらは簡単)。

てっぺんの鋏岩から左に続くスカイラインが左岩稜の上部ナイフリッジ。

1ピッチ目のクラック。最上部に見えているハンド~フィストクラックが全ピッチを通しての核心か?

1ピッチ目の抜け口。体がまだ温まっていないので難しく感じます。

下部3ピッチほどを抜けると一気に視界が開けます。

この日は強風が吹き荒れていて寒かった!

ハイライトのナイフリッジ。

易しいが高度感抜群!!

ナイフリッジ帯を抜けて鋏岩基部へ。

最後は鋏岩のフェイスを登っててっぺんへ。

無事、登り切って終了しました。

時間が余ったので小山ロックでショートルートを楽しみました!

クラック入門講習を受ければ初心者でも十分挑戦できるルートなので行きたい方は是非!