恒例のガイド技術研究会。

今回ではや5回目となった。

天候不順だったが雷雨決行。

と言いつつ雨が止むまではミーティングで止んでからレスキュートレーニング。

理論も大事だが身体で覚えることの方が学びが多い。

色々なケースを想定し、パターンや道具・方法を変えて検証作業。

翌日は昨年、開拓したルートを使ってルートガイディング。

 

展望良しのワイルドな好ルート。近日公開予定!!

下山は未踏の藪尾根ルート。

オンサイトのルートファインディングの練習。

下山後の反省会も白熱の内容だった!

『自分に何ができるかは、自分さえ試みるまではわからない』 エマーソン