新緑の西上州の岩山バリエーションを2日間楽しんできました。

まずは妙義富士から。

なかなか鋭い岩峰の妙義富士。

すでに後ろの岩峰のてっぺんにも立ってきてP2へ。

ナイフリッジの登りは両側が切れ落ちて高度感抜群。

下降は大沢へ。

昔は登山道があったそうだが、今は見る影もない。

嫌な奴も出始めてきたので、沢沿いのルートはシーズン終了か。

翌日は南牧村の碧岩へ。

途中の三段の滝は美しい滝だ。

これは三段目。

ツルツルで登るのは難しそう。

バリエーションの西稜取付きへ。

まずは凹角を登って稜上へ。

岩とヤブを交えながら登っていく。

それなりに高度感のある場所も。

歩きも交えて登っていくが、なかなか頂上は遠い。

意外と楽しめる岩もある。

山頂は近い。

山頂到着。

トップアウトが山頂だと充実しますね。

帰りは南牧村に68年ぶりに復活した星尾温泉・木の葉石の湯へ。

素晴らしい湯も堪能できました!