北鎌尾根

表銀座の稜線を歩いていると槍ヶ岳の右手に伸びる荒々しい岩稜が目に入るだろう。北鎌尾根は独特の存在感を放っている。日本のクラシックルートとして古くから歩かれているこの岩稜はいつまでも歩き続けられることだろう。終了点が槍ヶ岳山頂というこの上ないロケーションが素晴らしい。

適期)7月後半~10月前半 

集合)上高地バスターミナル 6:00  (14:00集合で徳澤泊りのプランも可能です※一泊追加)

行程)
1日目:上高地…横尾…水俣乗越…北鎌沢出合(テント泊) 9時間30分
2日目:北鎌沢出合…北鎌尾根…槍ヶ岳…槍ヶ岳山荘またはヒュッテ大槍  約 10時間
3日目:槍ヶ岳山荘…新穂高温泉、または上高地  約6時間30分または8時間

※予備日を設定して順調に行程が進んだら小槍~大槍を縦走するプランもあります。

解散)新穂高 13:00 または 上高地 15:00

定員)2名

参加費)75,000円  定員2名  ※2名参加時1名の料金です  

レベル)中級  体力 ♥♥♥♥  技術 ◆◆◆

 ※別途ガイド経費として約28,000円(お一人につき約14,000円)必要です。

バリエーションルート装備表はこちら  ※残雪状況に応じてアイゼン・ピッケルが必要です。

お申込みはこちら