西伊豆 「 魔王 」

波乱の令和2年の締めくくりは、穏やかな伊豆でのクライミングだった

ここ10年以上、年越しは雪山で迎えていた

昨年の剱岳北方稜線で雪山縦走は自分の中で一区切りつけられたと思う

人気のない吉田の浜に打ち寄せる波は激しく、風は砂を巻き上げていた

最も、雪山の厳しさに比べればなんと平和なことだろう

前方の鞍部を越えてアプローチする

今日のパートナーは妻と

普段、忙しくてなかなか一緒に登れないが、一年のねぎらいを込めて

釣り師による固定ロープに頼って下る

道は滑りやすく、ロープ自体かなり傷んでいるので気を遣う

正面の岩壁が今日のルート「魔王」

私の尊敬するガイドの先輩二人が作ったルートだ

ルートはこんな感じ

1ピッチ目の終了点にて

眼下に荒波

波や風の音が緊張感を高める…ドキドキ

テラスに這い上がってホッとする

交互に訪れる緊張と安堵がマルチピッチの魅力

とはいえ足元は荒波

そこにあるのは大自然の風景

人工物は一切見えない

手強い場所もそれなりにある

てっぺんに立てば気分は最高!!

短いけれど小さな冒険

与えられた環境の中で精いっぱい楽しむ!!

それしかない!!

今年はもっとね!!!