裏妙義縦走・丁須の頭

上信越道の横川SA付近を走っていると南側に裏妙義の稜線を望むことができる。その中に特異なキノコの形をした岩峰がある。丁須の頭といって今にも倒れそうに根元のくびれたシンボリックな岩である。横川駅を起点に裏妙義の核心部を縦走し、丁須の頭を目指すコース。

場所)群馬県松井田町

適期)4月~5月、10月~12月

集合)JR 横川駅 8:45  

行程)御岳登山口(390m)…ザンゲ岩…御岳(960)…丁須の頭(1057m)…鍵沢コース…不動の滝…鍵沢登山口(390m)  約7時間       

解散)JR 横川駅 18:00

定員)2名

参加費)22,000円(お一人当たり) ※参加者1名の場合は33,000円で催行致します。
※別途経費8,000円必要です。

レベル) 体力 ♥♥  歩行技術 ◆◆

※バリエーションルート装備表はこちら

お申込みはこちら