奥穂南稜

1912年8月24日にウォルター・ウェストンと上条嘉門次が初登したクラシックルート。途中、トリコニーと呼ばれる三つの岩峰が特徴的。残雪期は雪稜歩きと岩稜のミックスとなる。特別難しくはないが確実な歩行技術が必要となる。

適期)4月下旬~10月前半 (4月~6月は残雪登山)

集合)上高地バスターミナル 13:00

行程)
1日目:上高地…岳沢小屋  約2h30
2日目:岳沢小屋
…南稜…奥穂高岳…天狗のコル…岳沢小屋…上高地 約 10h00

 

解散)上高地バスターミナル 17:00

定員)2名

参加費)60,000円  ※1名から催行します                 ※グループ割引あり

レベル)中級  体力 ♥♥♥♥  技術 ◆◆

 ※別途ガイド経費として約25,000円(二人参加の場合、お一人につき約12500円)必要です。

バリエーションルート装備表はこちら ※残雪状況に応じてアイゼン・ピッケルが必要です。

お申込みはこちら