阿弥陀岳・北稜

積雪期バリエーションルートの入門として阿弥陀岳北稜は多くの登攀者を迎えています。人気の理由は入門ルートとしての手ごろな難易度や首都圏からのアプローチの良さだけではありません。雪稜・小岩壁・ナイフリッジと短いがならも内容は多彩で何よりも阿弥陀岳山頂へ直接登りつめる美しいラインであることも人を惹きつけるのでしょう。クライミング未経験者でもガイドと一緒なら登ることができます。

山頂へつづく左手の尾根が阿弥陀岳・北稜

場所)長野県茅野市・八ヶ岳

適期)12月後半~4月前半

集合)JR小淵沢駅 9:00  お車の場合)美濃戸口 9:30

行程)
1日目:美濃戸…北沢…赤岳鉱泉または行者小屋(周辺にてアイゼン・ピッケルワーク・またはアイスクライミング)                         約2時間30

2日目:赤岳鉱泉…行者小屋…文三郎尾根…主稜・登攀…赤岳(2899m)…文三郎尾根…赤岳鉱泉…美濃戸
約8時間

解散) JR 小淵沢駅 17:30

レベル) 体力 ♥♥  歩行技術 ◆◆◆  クライミング 

ガイド料) 40,000円(2名参加時のお1人あたり)  ※1名参加の場合は70,000円で催行致します。
※別途経費として20,000円程度必要です(ガイド交通費・宿泊費・駐車場代等)
※山小屋代は各自お支払いいただきます。

※雪山バリエーション装備表はこちら

お申込みはこちら

過去のブログはこちら