赤岳・主稜

赤岳主稜は赤岳西壁を山頂へ向けて続く美しいラインである。断続的に現れる岩場は程よい手応えがあってアイゼンでの登攀に慣れていれば充分楽しめる。一方、気象条件は厳しく強い西風が吹き付けるときは気の抜けない登攀となる。3月になると気温も上がり取り付きやすくなる。


中央のラインが主稜

場所)長野県茅野市・八ヶ岳

集合)JR小淵沢駅 9:00  お車の場合)美濃戸口 9:30

行程)
1日目:美濃戸…北沢…赤岳鉱泉または行者小屋(周辺にてアイゼン・ピッケルワーク・またはアイスクライミング)                         約2時間30

2日目:赤岳鉱泉…行者小屋…文三郎尾根…主稜・登攀…赤岳(2899m)…文三郎尾根…赤岳鉱泉…美濃戸
約9時間

解散) JR 小淵沢駅 18:00

レベル) 体力 ♥♥  歩行技術 ◆◆◆  クライミング 

参加費) 50,000円(2名参加時のお1人あたり)  ※1名参加の場合は75,000円で催行致します。
※別途経費として20,000円程度必要です(ガイド交通費・宿泊費・駐車場代等)

※雪山バリエーション装備表はこちら

お申込みはこちら