2019年の仕事始めとして八ヶ岳の阿弥陀岳北稜をガイドしてきました。

阿弥陀岳北稜は八ヶ岳バリエーションルートの入門コースとして人気で山頂へ抜ける爽快なルートです。


入山初日はジョウゴ沢の氷瀑でアイスクラインミング。

アイゼンの前爪でしっかり立つ感覚は岩場でも通じるところがあるので良いトレーニングとなります。


この日は氷が堅く、アックスを刺すのに苦労しましたが楽しいクライミングとなりました。


F2も登りましたが、氷が薄く中の水流が透けて見えて、なかなかスリリングでした!


翌日は混雑が予想されましたが、意外に空いていそうな北稜を登ります。

トレースに助けられ気持ちよく高度を稼ぎます。


第一岩峰は階段状で易しいのですが、アイゼンの登攀に慣れないと難しく感じるかもしれません。


ガスっていてやや高度感には欠けますが冬季登攀の雰囲気は十分味わうことができました。


手袋・アイゼンでのクライミング。

アックスを使ったり手でホールドを掴んだり。

冬ならではの難しさがあります。

まずは道具を使いこなすことから。

和気あいあいと賑やかな山行となりました!!

やる気に溢れた二人はどんどんレベルアップしていきそうですね!