秋の深まる中、紅葉を眼下に太刀岡山左岩稜、二子山中央稜と二日間ガイドしてきました。

この時期は本格的に冷え込む前で寒すぎず、暑すぎず快適なクライミングを楽しめるシーズンです。

まずは太刀岡山左岩稜。

前日の雨で下部のクラックは湿り気味だったが、高度を上げるにつれパリパリの岩に。

登るにつれ紅葉の見える範囲が広がっていく。

上部は快適なナイフリッジとなる。

この標高でこの高度感は特筆すべきものがある。

つづいて二子山中央稜。

ガスったり晴れたり。

初マルチピッチ。加えてフリークライミングさえ初めて!?

高度感にも全くひるまず!

天性のクライマーか!?

楽しむことが一番大事ですね!!