連日の猛暑で涼しいはずの小川山や瑞牆まで汗だくクライミングに…。

そんな中、八ヶ岳の大同心雲稜ルートへ行ってきました。
なるべく涼しい中アプローチするために5時に美濃戸出発。


取付きに8時30分到着。ここまでずっと日陰で快適!


1ピッチ目が核心でオーバーハング越えがありますが、ドガバをつかんで豪快に乗越します。

ジムで登ってる人なら普通の緩傾斜よりもとても簡単に感じるでしょう!


岩がところどころグラグラするので慎重に登ります。草付きも合わせてやはりジャパニーズアルパインルート。

西面の岩場なので涼しくて、少し肌寒いほど。こんな贅沢はここならでは!?


これは初めて見るムーブです…。


最後に傾斜のある大同心のヘッドウォールを登るとてっぺんに!

リードで登るとイワツバメの若鳥が100匹くらい休憩していて驚かしてしまいました…(;^ω^)


てっぺんからは展望抜群! 中央アルプス、北アルプスが良く見えました。

最後は空中懸垂して基部まで戻りました!

猛暑の中ですが涼しく快適なクライミングを楽しむことができました。!!

大同心は夏の岩場ですね!!