エギーユ・デュ・ジュアンは仏・伊国境稜線上にそびえダン・デュ・ジュアン(巨人の歯)の異名を持つ。

モンブラントンネルを抜けてイタリア・クールマイヨールへ。


新しいロープウェイへ乗り込む。


筑波山の展望レストランのようにロープウェイ自体がグルグル回って360°の展望を楽しめる。


何処から見ても特徴的な巨人の歯。


氷河を歩いて基部へ向かう。


アプローチと言えど気の抜けない登り。
トレースに惑わされ急な場所に出てしまったようだ。


ジュアンのコルへ。


見上げる巨人の歯。
目指すルートは左のクラック沿いだが、所々雪があって氷も垂れている。

諦めてノーマルルートへ。


モンブランをバックに登攀開始。


所々、壁には雪が残る。
ノーマルルートには固定ロープがベタ張りされているが、綱登りはつまらないので無視して岩を登る。


眼下にバレーブランシュを見下ろしながら登る。


トップアウト。


マリア像の佇む北東峰。

 

 


快適な懸垂で取付きへ。

帰路は雪が緩んで悪かった。

設備の整ったトリノ小屋。

明日は早起きだ!