毎年行っているヨーロッパ遠征。今年は去年に引き続きフランス・シャモニーへ。

約2週間の日程だが、心配なのは天気。雨が続くとお散歩くらいしかすることがない毎日となる。

更にメインのロープウェーが運休中。そして定宿のアルペンローズも改装中と暗雲が漂う。


計量をギリギリクリア!


長旅を終えてシャモニー着。まずは今回の滞在先のアパート探し。
あまりに町の中心地過ぎてビビる。


玄関のオートロックの暗証番号を入力し、指定のポストを探し。ポストの中の暗証番号を入力し鍵をゲット。
ここまで結構苦労する。


角部屋の素晴らしいお部屋でした。


窓からはモンブランビュー。

天気が良いので良くまずはグランモンテへ。

ロープウェイをおりてさっそく氷河へ。


アルジェンティエール氷河へ降り立つ。
まだスキーヤーの姿も目立つ。


グランモンテリッジの側壁を目指すも氷も雪もなさそうな様子。


協議の結果、途中にあった適当なリッジを登ることに。
Chevalier Couloir の右稜か?
傾斜ゆるそうで容易に見えたが!?

取付きには美しいクラックが走っていた。


実際は美しいクラックの左を登る。


アルパインブーツでは以外にテクニカルでM5マイナスくらい。


トポに載ってないだけあって結構ボロイ!!


それでもロケーションが素晴らしいのでOK!


簡単になるかと思いきや更にテクニカルに!


ワイドクラックもあるぞー。


その先、さらにボロ悪くなっていい時間になったので5ピッチ登って途中から下降。


懸垂4回で取り付きへ。

結局、ロープウェイ最終ギリギリに。

でも一日楽しめたから問題なし!!