雨上がりの太刀岡山は気温が上がってムシムシ。岩場に着いた時、下部岩壁はビショビショでロープワーク講習などしながら乾きを待つ。


この時期、鬱蒼としている下部。

クラック内部はシケシケで慎重に登る。

下部を抜ければ、岩はパリッとして快適だが直射日光で暑い!

時折吹き抜ける風が心地よい。

ナイフリッジのトラバースと簡単だが、高度感抜群!

グイグイ登ります。

最後はお決まりのレビュファっぽいポーズ。

・・・ちょっと違うか?

鋏岩もきちんと登って降りて終了。

やっぱりいいルートですね。