梅雨入り前の4日間、小川山周辺でクライミングしてきました。

前半は雨に翻弄されましたが、後半は暑いほどの陽気でした。

day1.日中曇りで夕方から雨予報だったが午前中から結構な雨に…。

烏帽子左稜線の予定から短めの野猿返しに変更するも読みが外れた。

初マルチでしたが、過酷な条件となりました。

「私のことは嫌いになっても、マルチのことは嫌いにならないで下さい!!」

day2. プライベートクライミングで屋根岩2峰へ。

写真のチキチキバンバンはトリッキーかつ恐怖核心。

一年ぶりに触ったら一便目ですんなり登れた!

day3. この日は天気のよい野猿返し。

ワイルドなこのルートは高度感のあるクライミングが楽しめます。


day4. 人気ルートセレクションへ。

日曜日なので混んでるかと思いきや貸し切り。


クラック、スラブ、トラバース、ワイドと多彩な内容。

小川山初の方にはなかなかハードル高いです。

苦しみながらもてっぺんへ。

この時期の小川山は岩もパリッとしていて良い季節ですね。