登山口に着くと大粒の雨が落ちてきて、まさかの敗退か?と危ぶまれた二子山。

雨の当たらない祠エリアでマルチピッチのロープワークの確認をしていると天気は持ち直し、クライミングできる条件となった。


岩はパリパリに乾いて気持ちの良いクライミング。

GWの合間で、ルートは貸し切り。渋滞知らず。


核心は3ピッチ目。1ポイントだが、登りずらい形状である。


眼下に美しい新緑を見下ろしながら登る。

暑くもなく寒くもない快適なこの季節。


核心以外は快適なガバガバの登り。

お二人とも初めてのマルチピッチクライミングでしたが、楽しんでいただけたようです。