ロープワーク講習の三回目は天覧山の岩場におこないました。

インドアで学んだ技術をより実戦に近い形で行っていきます。

クライミングの要となるアンカー構築。

頭では分かっていてもいろいろ問題が浮上します。

実戦は応用が必要になります。

懸垂下降のセットは皆さん苦手なようでした。

そして重労働でできればやりたくない登り返し。

こういった守りの技術もしっかりと身に着けたいものです。