厚く積もった褐色の落ち葉の上。

目を凝してようやく、ひっそりと咲くミスミソウを見つけることができました。

雪割草ともよばれ春一番に咲く花のひとつです。

キンポウゲ科の多年草ですが一番の特徴は葉っぱの形。

三角草の名の通り、個性的なさんかく。

全体的に丸みを帯びたさんかくが可愛らしい。
花の色は白・ピンク・青・紫と多様ですがここで見たのは白ばかりでした。

これは八重咲のものでしょうか。

ちなみに雪割草と呼ばれるものは沢山あってサクラソウ科のユキワリソウの他、イチリンソウ、ニリンソウ、アズマイチゲ、ショウジョウバカマ、ハシリドコロなど。

いずれも当然ながら春に咲く花ですね。

春一番に咲く花を見つけると春の訪れを感じ、心が浮き立つような心地がします。