ロープワーク習得を目指す山岳会の新人さんたちに向けた講習。Day2です。

今回の内容はリードクライミング。

基本的なリードクライミングのシステムをしっかりと理解してもらいます。

クリップ、ビレイなど基本技術から。トラブル対処法まで。


これは終了点での結び替え作業。

こういう作業に慣れていくことがロープワークへの理解を深めてくれます。


マルチピッチ・クライミングへ向けてのアンカー構築技術。

アンカーは最後の砦。

リードクライミング実践。


そして重要なのがフォールする体験。
安定した体制でフォールするのも大切な技術の一つ。

フリークライミング上達の鍵はどれだけフォールしたか。限界へのトライが技術を押し上げてくれるのです。

もちろんビレイヤーもクライマーにやさしいビレイ技術が必要となります。
いつ、どんな時でもクライマーの安全を最大限に守らなければなりません。

二つの技術がしっかりとしたものになって初めてリード&ビレイのシステムが成り立ちます。

 

テキストは「大人の山岳部」(怪しい本ではありません)。みんなの持ち寄ったものを集めてパチリ!

次の講習は実際の岩場で実践的なものを予定しています。