晴れていればこの時期、ポカポカクライミングが楽しめる二子山。

ショートルートもベストコンディションとなる。

しかし、この日は冬型気圧配置が予想以上に強すぎて両神山は雪雲がかかっていたほどだ。

なんでもラニーニャ現象で今年の冬は寒いらしい。

ちなみに高温のエルニーニョは「男の子」という意味でラニーニャはそれに対して「女の子」だそうだ。

登り始めは陽がさして暖かかったが…。

登るにつれて太陽は隠れ、北風が吹き出した。

支点は最小限でとにかくせっせと登って身体を温めた。

そしてさっさと懸垂した。

北風と太陽は今日は北風に軍配が挙がったようだった。