シーズン終盤の瑞牆山マルチの入門ルート「ジョイフルモーメント」へ行ってきました。

瑞牆のマルチと言えば手強いイメージがありますが、このルートは比較的取り付きやすいグレードに収まっています。ただし取付きまでは遠く、ある意味取付きにくいですが…。

休日は満車となってしまう植樹祭広場の駐車場も天気がいいのに空いていました。

一番目を引く中央の岩峰が十一面岩。
読み方は本来「じゅういちめんいわ」が正しいのですが、クライマーの間では「といちめんいわ」と呼び習わされています。

目指すルートは左から三つ目の岩峰の上部。
アプローチは急登を交えて約1時間30分。


出だしは日が当たっておらず、身体も堅くてやや緊張します。
トラバース主体のピッチなのでこまめにプロテクションをセットしていきます。


続くピッチは短く簡単ですが、落ちたら怪我をするので慎重に。
みんなこんな感じのムーブ?になります。


3ピッチ目からはホールドの大きな快適なクライミングとなります。
吸い込まれそうな青い空に向かって登ります。


3ピッチ目上部。
眼下に車を止めている駐車場が見えています。
この後、ヘルメットに着けていた大事なものが・・・。


眼下に黄色く色付いた唐松の林を見下ろすことができました。
朝方、吹き荒れていた風も心配していたほどではなく一安心。


4ピッチ目、核心部のワイドクラック。
リービテーションが気持ちよく極まります。

ワイドを抜けだせば頂上は間近。


ラストは歩きと易しいクライミングで岩峰のトップへ。

岩峰に囲まれた素晴らしいロケーション。

大ヤスリ岩と瑞牆山山頂(付近)がすぐそばにあります。

ジョイフルモーメントはアプローチも含めてとても素晴らしいルートですね。
時間があまったので末端壁で少しトレーニングをして下山しました。

写真は下山途中に末端壁の「調和の幻想」を登るクライマーを写したもの。

瑞牆山は世界に恥じない日本を代表する場所であることがうなづけるでしょう!