山と渓谷社の「ワンダーフォーゲルの特集記事・「登山に役立つ!スポーツクライミング」の監修をさせていただきました!

クライミングを通じて登山での歩行や安全な岩場通過の技術を高めてもらう内容となっています。

全18ページにも及ぶ特集で力が入っています!

撮影はもちろん私の経営するジム「クライミングスタジオ・カメロパルダリス」。

登山もクライミングもとにかくバランスが一番大事です。

どんな手足の位置だとバランスが良くて楽で、どうなると不安定なのか落っこちたりしながら身に着けていきます。
実際の山では落ちてはいけないので悪い体勢を試すこともできません。
その点、インドアのジムであれば背中から落ちても大丈夫。

クライミングと登山の技術の相互関係についても説明しています。

進む傾斜が違うだけでどちらも「よりよいバランスで身体を移動していく」という点で共通です。

お店の常連さんにモデルを依頼して様々な身体の動き・バランスを再現しました。

足の位置が10㎝ずれただけで大きく身体が壁から引き剥がされてしまいそうになるんです。

正しい姿勢・フォームを身に着けることによって今まで届かなかったホールドをつかむことができるようになります!

「ワンダーフォーゲル」は隔月・発刊でその分じっくりと取材を行い丁寧な紙面づくりがされています。
今回の依頼も、よくあるドタバタ(来週までにお願いします!等)ではなく数か月前から企画を練り上げてやり取りをしながら作っていきました。
その分充実の内容となっていると思います。
他の記事も読みごたえがあって勉強になります。是非、書店で手してみて下さい!

監修の割には露出は最小限でした(;^ω^)

登山に役立つクライミングの個別講習も随時行ってますのでお問合わせください。

協力してくれたモデルのノリちゃん・その他1名、ありがとうございました!