初夏の横尾へ向かう道を歩いていると傍らに珍しい花が顔を覗かせていた。

「ショウキラン」。美しいピンク色をした存在感のある花。

花の形が烏帽子を被った鍾馗様に似ている事から名付けられた。
鍾馗様とは中国・道教の神様。魔よけのご利益があるとして掛け軸などに描かれることがある。
五月人形で馴染みのある方も多いかもしれません。

こういう珍しい花に出会うとちょっぴりラッキーで幸せな気持ちにさせてもらえます。

ショウキラン:ラン科ショウキラン属。葉緑体を持たずに菌類に寄生する腐生植物。

私事ですが、7月末に手を怪我してしまい多くの方にご心配とご迷惑をお掛けしておりお詫び申し上げます。
身体の方は元気があり余っている状況です。療養に努めております。
時には一歩立ち止まって考える良い機会かもしれません。