新緑まぶしい妙義山を1泊2日で周遊してきました。

妙義山の稜線は険しい岩場に鎖場のオンパレード。

夏山に向けてのトレーニングに最適なルートが揃っています。

1日目は星穴めぐりへ。

星穴めぐりとは表妙義の星穴岳の稜線直下に空いている大穴・射抜穴と結び穴を懸垂下降を交えながら巡っていく冒険的なコースです。

中ノ岳神社をスタートして主稜のコルから西岳へ向かいます。

展望抜群の西岳から星穴岳を目指します。

短い岩場やトラバースが時折緊張感を高めてくれます。

足場や手がかりは豊富ですが岩が脆いので慎重に通過します。

たどり着いた星穴岳は地味な山頂ですが、かわいい標識が新しく作られていました。

星穴岳からは短い懸垂で基部へと戻ります。

トラロープが設置されていますが、切れない保証は全くありません。

何時誰が設置したのか分からないし、しっかりと固定されているかは上についてみないと分からないのですからこういうものに命を預けるのはおススメできませんね。

稜線から空中懸垂で射抜穴へ。

解放感が病みつきになります!?

射抜穴から再び40mの懸垂で大きな結び穴へ。

妙義ならではの絶景を見ることができました。

行動時間4時間30分とコンパクトですが、様々な要素があって充実します。

まだ行ったことがない方は是非、ご一緒しましょう!